×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


8月下旬の日記

2004年8月31日(火) 
【月曜深夜1時〜3時 TBSラジオにて放送中】


自分の知らない間に、コスプレ喫茶に行ったとか抜かしてやがりますよアヤツは…。



蒼竜アニキがな…。
シスプリに名前を入力したこともないド素人のクセに…!
すっごい敗北感…


というわけで、折原さんと一緒に蒼竜アニキの家に遊びに行ってきました。
別に話し込んだだけで何もしてないのですが、とってもテンションの低い時間を過ごしました。
…どうも、自分の半径2m以内には特別な空間が作られているようで、
射程内に入るともれなく自分のテンションに引き込まれます。

伊集院光のラジオを周りに広めたいんだけど、その前に友達がいない。 どーすればよいよい?

自分としては受けを狙ったつもりなのに、どーして深刻に受け止めるかなぁ…。
あと、バイトの同僚と殴り合いになって、相手がクビになっちゃった(はあと)
って言ったら、急に2人とも黙り込みました。
そこは笑うところだよ。『まったくneedさんはおちゃめなんだからぁ。あっはっは!』って。おーい…。

まぁいいや。そんなことより伊集院光の深夜の馬鹿力です。
面白いのですが、真っ当な人間にはそのセンスを理解するのは難しいでしょう。
少なくとも、下の項目に2〜3個マルを付けられれば聞く資格があると思います。


気がつくと学校にまっすぐに向かわず、10時まで時間を潰した後、
 本屋とゲーセンを回って昼休みに学校に行っていた。

・髪を切るのが面倒で、9ヶ月間伸ばしていたことがある。

・ポニーテールは実際にやってみると、髪が引っ張られてとても痛くなることを身をもって知っている。

・リアル妹を既に人間として見ていない。

・『1年生になったら』の歌詞のように友達ができるなんて絶対無理。
 と、一学期の始めに悟ったことがある。

・クラスで孤立している奴らで出来たグループの中で昼飯を食べていたことがある。

・掃除の時間、誰もやりたがらないゴミ捨てを自ら進んでやっていた。

・ファミコン目当てで、友達の家に行っていた。

・数人で友達の家に遊びに行ったとき、『お前は呼んでない』と門前払いされたことがある。

・女子の笛を舐めたと濡れ衣を着せられ、クラス全員からバッシングを喰らったことがある。

・部屋で一人でいるときよりも、大勢で騒いでいる時のほうが寂しいと思う時がある。

・体育の授業中、キャッチボールで8割外していたら『ヘタクソならキャッチボールするな!』
 と先生に怒鳴られ、その期間体育に参加しなかったことがある。

・うちの犬が突然美少女に変身して、『お兄ちゃん!』と尻尾振ってくれないかなぁと思ったことがある。

・従兄弟の家に悪戯でピッキングしたことがバレ、それ以来、仲がギクシャクしている。

・もてたいっすねぇ…でも外に出るのが面倒くさいから…
 …きょうは、いや、明日は、いや、いいやもてなくて(ループ)
 のサイクルを半年単位で繰り返している。


さっ、マルを付けて!


WEB拍手:


>そこまでお金を景気よく使えるのも一種の才能かもしれませんねぇ…(苦笑
えぇ、もうホントに…。貯金しよ…。


2004年8月30日(月) 
【藤崎竜先生の次回作にご期待ください】


というわけで、蒼竜アニキがリスペクトするフジリュー漫画がジャンプに帰ってきました。
SBRが充電モードになったので、ジャンプは10月まで見るものはない思ったのですが、
表紙を見た時はかなり驚きました。
またあの電波な漫画が読めるんだなぁ…と。
…ウソウソ。最後にみたのがサクラテツ対話篇だったので、そういうイメージが先行していて…

で、内容はというと…
一言で言うと、『コミケの創作スペースでよく見かける漫画』という表現が適当ですかね…。
良く言うと、世界観が独特。悪く言うと、独りよがりな漫画。
今週のを見た限りでは、かなり後者側の意見になってしまうのですが、まだ一話。これからに期待です。

ところでジャンプというのは、一定のページを保たなければなりません。
他の作家が休むと、読みきりを使ってページを稼ぐという手を使うのですが、
長期の休載に入ると別の作家が連載に入るというのもよくあることです。
SBR1部が休載に入った時、入れ替わりでスピンちゃんが始まったのですが、
スピンちゃんはSBR2部が始まるちょうど直前になって打ち切りになっています。
つまり、waqwaqもSBRが始まるまでの繋ぎとして終わっていく可能性も高いわけです

SBR開始が10月ということで、18日か25日に連載再開されればちょうど1巻のボリュームとなるわけです。
ただ、後でシャーマンキングが終わったということを知ったので、その代打として入ったのかもしれません。
人気が取れなければどっちみち同じ事ですけど…。

まぁともかく、おめでたいことなので早速蒼竜アニキに電話。

need 『waqwaq全一巻、連載開始おめでというございます!』
蒼竜 「みんなと同じこと言ってんじゃないよ…


…考えていることはみんな同じらしいです。
ちなみに、今回連載が始まって一番喜んでいる(ハズ)彼に感想を聞いてみました。

期待で目が離せないね。 来週以降に期待するよ。

…と、訳のわからないコメントを頂きました。
さすがのフジリュー贔屓でも、今週だけでは判断できないようです。
今はまだ様子見ってことらしいですが、1話で読者を掴めない漫画が、WJでやっていけるのか少し心配です。

自分はいいよ、SBRまでの繋ぎが出来たから…。



2004年8月28日(土) 
【ご利用は計画的に。マジで。】


今週気付いたこと。
給料日3日目で8万円使い込んでいました。






気付かないもんだなぁ〜……



WEB拍手:

今のneedさん方の状態でユリキュア・マーブルスクリュー撃てるんでしょうか…( ´∀`)ノ友情…ぉ
アニキュアマーブルスクリューなら撃てそうな気がするんですけど。
メンズビィ(ry

私の場合コンビニで1箱100円でレジ前売りされてましたので、とりあえずWキュア買っときました。
一週間前に。発売終了品なら4つ買ってたら良かったなぁ… (81)
うむ、良い買い物をしましたな。末代までの家宝にするといいですよ。
2月の放送開始と4月のブレイクが、8月(コミケ)の駄目人間を作るッ!



2004年8月27日(金) 
HAPPY☆LESSON THE FINAL2巻発売


というわけで、今日がハピレスFINAL2巻の発売日です。
どこのニュースサイトにもその告知が張られていないってのは、あれかな、
そんな事は周知の事実だということで受け取ってよろしいのかな。
…正直、知名度が低すぎるんだよなぁ…。

で、ハピレスOVAには、ある法則が存在します。
それは、巻を追うごとに作画がえらいことになるということです
シスプリみたいに、時間に追われて作画が崩れるんならまだしも、(でも、あれはあれで面白い)
OVAで作画が崩れるっていうのはマズイでしょう。
ちなみにFINAL1話と2話の作画の違いは素人の私にはわかりませんが、
初期のOVA1話と3話を見比べてみれば、一目瞭然です。
さすがに最後なんだから、作画ぐらいはなんとかしてもらいたいものです。


 
          
1話                               3話

で、ストーリー。
…は、見てから感想書きます。
この作品、シスプリに隠れて知名度は低いですが、それなりによいアニメです。
マンモーニとレッテル貼られようが、いつまでも好きでいたいと思います。


WEB:拍手

嫌がられるくらいなら私にくれ!どこにも見つかんないよ…YU−KI
あれはもう販売終了してますからね。探すとしたら、ヤフオクかそこらでしょう。
ちなみに、ドラックストアで食玩のなぎさ人形が売れ残っていました。
そのあまりにブサイクなシルエットが哀れさを滲み出していたので、衝動買いしてしまいました…。



2004年8月26日(木) 
【友達じゃなくて、プリキュアだしぃ】





蒼竜「コレ、火を点けたら燃えるかな?」
need「ああ、萌えるね。

と、人からのプレゼントを露骨に嫌がる蒼竜アニキ。
『何でフィギュアなんか飾らなきゃなんないんだよ』とほざいておりますが、
お前、机の上にポルナレフとジョセフのフィギュア飾ってんじゃん。
2つも3つも一緒だって。

そんな蒼竜アニキ、本屋でバイト始めたらしいです。
私の「親の金でコミケに行く」発言が相当気に入らなかったらしく、せっせと働いています。
で、シフトの時間帯をあっさりゲロったので、ちゃんと働いてるかどうか見に行ってみよう!
…なんて考えるのは素人の浅はかさ。
そんなことしたら、二度とプリキュアを一緒に見てはくれなくなるでしょう。

普通に考えれば、自分が働いている時に邪魔されたらイヤなものです。
何か変なところで気を遣っていますが、彼が真っ当な社会生活の第一歩を踏み出そうとしているんだから、
影ながら応援してあげるのが相棒ってもんでしょう。
つまり、仕事の邪魔さえしなければ、またプリキュアを一緒に見てくれるってことです。
よし蒼竜アニキ、これからもプリキュアとして頑張っていこう!


WEB拍手:

キャプチャ機器弄ってるとたまにCATVが見れるらしいです。グレーゾーン的な扱いですが。
ラジオで変な民報が引っかかるのと同じようなものなのかな。
でもいいです。昨日の今日ですが、アレのことはキッパリと忘れます。
高くついたが、いい授業でした…。



2004年8月25日(水) 
【ご利用は計画的に】


今日、とあるものを衝動買いしてしまったのですが…
いやはや、衝動買いというものはよくないッスね。
何を血迷ったか、ビデオキャプチャなんてものを買ってしまいました。

当初はPS2のキャプチャでもしようかと思って購入してみたものの、これにはAVケーブルを挿す所がありません
AVケーブルがなくてもS端子があれば繋がるんですが、うちのTVにはS端子が付いてません。
よって、PS2は断念…。

次にTVチューナーですが、PCの隣にテレビがあるって時点でいらないような気が…
それでも繋げてみる。どうぶつ奇想天外とか録画できるし
つか、それはビデオでやれっての…。
で、TVを繋げてみたのですが、ウィンドウが小さい上に、画像がえらく粗いです。
どうやら自分のPCではUSB2.0に対応してなくて、全然情報が入ってこないらしいです
USBホストコントローラー買えっていうのか…。
うん。TVはムリムリ。蝸牛。

よって、ビデオからPCに取り込むのもムリっぽいです。
古いノートPCには、何繋いだって無駄ってことなんですね…。

…つーわけで、SBRレースの賞金の1/444444が無駄に消えてしまいました…。
うまい棒に換算すると、1350本分…。
PCの周辺機器を買うときは、自分のPCに対応してるかどうかだけではなく、
自分の置かれている環境をよく知ることが大事だと思い知らされる自分PC歴何年目?

んじゃあ、最後に一言↓







  __,冖__ ,、  __冖__   / //   ヽヽ /7
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /    ム∨/ , -─ ¬‐-= =- 、_   /7 ,r 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ,...: '::´=::>'´::::::,. ‐',´-r'´.::;_::、:::-、:::丶 /ム'/
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ'´::::::::r'、:!:::::/:://.:::/ ',:::::ト、.:::丶ヽヾく
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// , -ァクヘゝヽ':::, ':,.イ::::/   ヽ:::iミヽ::::::ヽヽ::丶
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>    /'´//::::::ヽ/::::,ケ//::::/ \  ト:ヾ、ミi、:::::l:::',:ヽ'、
   n     「 |     / /::/:::::::/::;イニ」'::::/    \ ! ヽ',ヽト、::::i::::l_:::!、',
   ll     || .,ヘ.  //:::, ':::::::,.':::::;イュ丶i::::/    __ ヾ ヾ ヽi::メ-':l::::|ヾ,
   ll     ヽ二ノ__  {::::::/_:::::::/:::::///|!:/   r'´  ヽ     ヾヘ::::|::::! ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄ /〃:::, イ ‐そモ/    /     !     i:|!::l!::|
   |l        (,・_,゙>  /:, '/::::, '{ ! rヽ     ゝ、__ , '   / ̄ヽ!|::l !|
   ll     __,冖__ ,、  >::/./::::/:::入ゝ{     /   /    !  /ト:i,ヘ,'
   l|      `,-. -、'ヽ'  \/:::〃::,イ:::ゝ-,、    /  , --、   ヽ-'/iトリ::::i
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   |ー //::, '/::,イ// \  /  /    ヽア/ /丿j ハ:::::!
   ll     __,冖__ ,、 | ,'://::/ /:/iク/   丶、  ゝ   / ,.ィ:::::,',' l::::|
   ll     `,-. -、'ヽ' !,'.' /:/ レ' ,レ'     丶、     , ィ:/ |::::,','  l:::!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  l〃 レ' -─'       /:冫ーァ ´/::/ ,'::〃   l::|
. n. n. n         l/            ゞ、:://,' ''  ,'::〃   リ
  |!  |!  |!            l                丶 /   /:::/
  o  o  o       ,へ l                丶、. //
            /   ヽ



2004年8月24日(火) 
【ウソだよー!SEGAなんてだっせーよなー!帰ってプレステやろーぜー!(某CM)】


ネタがないので、今日はWEB拍手に送られてきたメッセージを取り上げてみます。
…つか、一日中GBAのシャイニングフォースやってりゃあねぇ…。

僕も昔はセガサターン持ってましたが…何故ここまで差がついたんでしょうかねぇ…( ´∀`)ノ

一言でいうと、『時代に勝てなかった』のではないかと。
セガいちでも色々仮説が立てられていましたが、ちょっとそれを紹介します。

ソフトがつまらない
面白いソフトたくさんあるよなぁー。
シャドーダンサーとか、バハムート戦記とか、シャイニング&ザ・ダクネスとか、ドラゴンクリスタルとか。
…全部マイナーゲーだし。

マニア向け
それは…まあ…否定しようがない…でも…。
メジャーなソフト沢山ありますよ。
ファンタシースターとか、サンダーフォースとか、モンスターワールドとか、ソニックとか、シャイニングフォースとか。
…全部メガドラだし。

セガのハードを持ってると、周囲の反応が冷ややか。
サターン以降はそういうことはなくなったのですが、メガドラ時代はそりゃあもう…
学年でメガドラ持ってる人が2人いるかどうか。もちろん、1人は私です。
周りのヤツがFFVやってる時に、自分だけファンタシースターUに感動してる様は無様でした。
でも、PSUの方が感情移入もしやすいし、ストーリーも感動モノだし、なにより(ry

…と、こーゆー独りよがりになりやすいから、冷ややかな目で見られるのかもしれません。

それと、他のハードに水を開けられていたのも原因だと思います。
マークVにはファミコン。メガドラにはSFC。サターンにはプレステ。ドリキャスにはプレステ2という風に。
常にそのハードの影に隠れる形になっていました。
キラーソフトも完全にあっちに回っていますから、ソフトの売上も差が出てきます。
別にシェンムーでコケたとか、従業員1000人リストラしたとか、そんなものは関係ないと思います。
…たぶんね。

しかし、一番の原因はSEGAというイメージを持たれているからだと思います。
サターンで一気に表舞台に立って、ドリキャスで高性能なソフトを出す。
普通に考えれば、ソフトの質が変わらないプレステと差が出るはずはありません。
何故差が出たのか。それはSEGAのゲームはダサいというイメージが植え付けられているからです
それはSEGA自身も完全に開き直っていることであり、どうしようもないことです。
そのイメージを払拭できなかったから、現在に至ると…。
もしかしたら、例えDQ・FFがドリキャスに移植されても、結局は同じ結末になったかもしれません。

あれです、周りが巨人ファンだから自分も巨人ファンというのに似ているかもしれません。
そういう日本人的なサガがある限り、SEGAには勝機はないんだろうなぁ…。
ああ、だからアメリカではジェネシス(メガドラ)の方が人気があったのか!



2004年8月22日(日) 
【はい!SEGAは生まれ変わりました!(某CM)】




好きな女性のタイプは、ドリームキャス子です。


ウソ、ごめん。咲耶とか好きです。
そんなわけで久しぶりにドリマガを見たら、サムシング吉松劇場が終わってました。
ちょっと前に最終回っぽい話があったのですが、リニューアルして帰ってくるんだろうなと思ってたのですが、
本当に終わってしまいました。
代わりに、何か萌えっぽい漫画が連載されています。な〜んか違うなぁ…。

でも考えてみれば、この漫画が始まったのが98年の始め頃。6年以上も連載してました。
その間にサターンが消え、ドリキャスが消え…。
今ではプレステ2で廉価版のソフトを出すのが精一杯…。
まぁ、10年後ぐらいには新しいハードを出してくれるさ…。











SEGAファンの心理を上手く描き、多機種のバッシング満載。
また描いてほしいなぁ…。



2004年8月21日(土) 
【非科学的と非現実的は違う】


霊的な存在や、UFOなどの非科学的なものは一切信じていないのに、
ギャルゲーのような萌え萌えシュチュエーションは密かにあると信じているのは何故だろう。

バイト先で心霊スポットを聞いてくる客を小バカにしているにもかかわらず、
将来はメイドさんを囲って生活すると言っている人を、むしろ応援したくなるのは何故だろう。

21世紀にもなって怪談話とは、イカれてるのかと思っていても、
キバヤシの理論はついつい信じてしまうのは何故だろう。

出会いとは全く無縁のところにいるにもかかわらず、
ある日、帰宅途中に見つけた傷ついたウサギと、それに付き添うネコを家に連れて帰り、
傷の手当てをした後、次の朝に目を覚ますと2匹の姿が見当たらない。
全部夢だったのかと思って、その場は忘れてしまうが、その日、突然自宅にメイドさんがやってくる。
しかも、頭にはねこ耳やうさ耳をこさえてあり、自分のお世話をすると言っている。
それから2ヶ月間、どんなワクワク体験が待っているのか、請うご期待!
という生活がいつか来ないかなぁ…と期待してしまうのは何故だろう。

それがヲタの良さであり、悪しき所なんだがね…。


web:拍手

ラインシステムは結構不評ですね。まぁそうでもしないと画面に4キャラ入らないか。(81)
同じラインシステムでも、ガーティアンヒーローズと幽遊白書は名作だったんですけどねぇ…。
やはりステージが狭すぎるのが難点なんだろうな。

イスカでGGデビューしましたが、何か?二人でプレイするときはXXでやっますけど… ぶち
それはシスプリをコミックス版から入った…
いや、ジョジョをSFC版から入ったと同じような気が…。



2004年8月20日(金) 
【良い子のみんなは、TVから1m以上離れて見るように…な!】


ゲーセンで、自分より上手いヴェノムを見つけました。
コンボミスらないヴェノムって凄いなぁ…。マッセでハメられた…。
でも、なんとか刺し合いで水をあけ、1勝2敗まで持っていけました。
その前は、ファウストにドリキャン決められて2勝3敗。あんまし勝率良くないなぁ…。

そんなわけで、GGXXはいまだに現役なのですが、最近発売されたイスカの方も気になってきました。
稼動当初は、こんなクソゲー置く価値もないと思っていましたが、元々パーティーゲーみたいなものなので、
家庭用で面白さを発揮するタイプです。
そんでもって、買うか迷ったので、81さんに助言を求めました。
日記によると、横スクロールのブーストモードやロボカイ育成が充実している模様。
なんかイイっぽいらしいです。

しかし、買うかどうか迷っている理由は2つ。
まず、GGXXとシステムが違うので、リロードを現役でやってる自分としてはプレイしてて混乱します。
ダストが2ボタン押しになって、Dが振り向きっていうのは、やはり辛いです。
細かいことを言うなら、ゲームスピードが遅くて、バリアで中段ガード可能っていうのが、ちといけません。
2つ目は、対戦相手がいないことです。身内でもゲーセンにも、やる人いないし。

というわけで、せっかく助言してもらっておいてなんですが、今は見合わせます。
まだリロードで対戦者がいるので、そっちに専念しようと思います。
対戦が出来てこその格ゲーですからね。



2004年8月19日(木) 
【鯖重杉】


web拍手公式サイト


何か最近、web拍手が異常に重く、公式サイトにもまともにアクセスできない状態になっています。
落ちてはいないようですが、夕方から夜にかけては全く繋がりません。

今月からweb拍手がVer.3.0になり、CGI専用のサーバに移行されましたが、
そっちも巻き添えを受けて表示すらされません。
まだ管理者の方で対応ができていないらしく、この状態は数日間続くと思います。

せっかくボタンを押しても、表示されないといった不快な思いをさせるのはマズイので、
早急に対応にあたってほしいものです。
それと、web拍手を利用している人は、Ver.3.0に変えたほうがいいと思います。
サインアップからやり直さなければいけませんが、そっちの方が繋がりやすいと思うので。

あと、関係ないけど、GBAのシャイニング・フォースってもう出てたんだ。
ヤッベ、思いっきり忘れていました。やんなきゃ。



2004年8月18日(水) 
【でも、2人の仲はいつも微妙】


今日は約4ヶ月ぶりに、蒼竜アニキの家に遊びにいきました。
家に着くと、何やら人がたくさん集まっていて、宴会しているご様子。
どうやら法事で親戚が集まっているらしく、蒼竜アニキもそれに参加していました。
んで、一応遊ぶ約束をしていたので、無理に引っ張ってきたのはいいものの、
ヤツの顔を見ると、顔が真っ赤でした。
コイツ、酒飲んでやんの…

別に、私と同い年だから飲んでもいいんだけど、小柄だし、だいいちヤツの趣向が…
…いや、まあいいや。






そんなわけで、まずは一ヶ月遅れの誕生日プレゼント。プラス差し入れ。


・キュアブラック、キュアホワイトフィギュア

・ピュアホワイト(ガム)

・ホワイトサイダー(105円)

・ポリ・ナミンCドリンク(ヤックスで売ってたパチモノ)


なんか一つ違うの混じっているけど、キニシナイ!
これでプリキュアも描けるよな!






そしたら、今度は蒼竜アニキがこんなものをくれました。
どうやら3ヶ月前に、私の誕生日プレゼントとして買ったらしいのですが、
渡す機会がなくて、そのままずっと放置していたようです。
その証拠に完全に湿気ってました。

わーい、パリパリだぁ!
( ゚Д゚)、ペッ!!

そのあと、ジョジョ・プリで使った『ゲロモニじゃんけんぴょん』と『豚頭麗香』の元ネタである
伊集院光のラジオを聴かせたのですが、途中で酒が回ったらしく、居眠りこきやがりました。
彼の高等なギャグを理解できないとは、哀れなヤツめ…。
とりあえず、ピュアホワイトを食わせて、無理やり起こしました。

そしてメインイベントのプリキュア鑑賞会です。
ピックアップしてきた8話分をもってきたのですが、ヤツが酒でダウン寸前なので、2話分しか見れませんでした。





んで、せっかくだから、デュアル・オーロラ・ウェーブ!
黒い方がneedで、白い(シルバー)方が蒼竜アニキです。
ちなみに、私がボーダフォンで、蒼竜アニキがau。


やっぱ私たちって、正反対!

違いすぎるのよ!腹立つくらいね!





エアコンも付けない暑苦しい部屋で、プリキュアを鑑賞する2人の図。



そして、一話を見終わった時点で、蒼竜アニキがぼそりと呟きました。

一緒のクラスだからって、いきなりプリキュアとして戦えるのって、何か変じゃない?

とてもいい質問だ!


そのために8話を用意しておいたんだよ。テーマは友情!
努力と勝利は、どっか飛んでいきました。友情パワー!


そして8話も鑑賞終了。
これでヤツもプリキュアの美しき魂が理解できたに違いない。

そんなわけで、たった2時間しか遊びませんでしたが、とても有意義な時間を過ごしました。
ついでに、プリキュアのコスプレをして、JOJOポーズをとっている咲耶と鞠絵を描けと頼んどきました。
これでこのサイトの更なる発展が期待できるでしょう。

ちなみに、蒼竜アニキと次に会えるのは、11月ごろになるかもしれません。

『プリキュア以上、友達未満』

それが2人のスタンス、モンクあっか!


2004年8月16日(月) 
 
【夏コミ終了】


午前2時起床。
サークルチェックが終わってないのに、悪魔城ドラキュラXやってるneed。
チェックが終わったのが6時ごろで、既に2度寝する時間はありませんでした。

そのまま8時ごろに家を出たのですが、外はものすごい土砂降りです。
10時過ぎにビッグサイトに着いたのですが、雨の勢いは全く衰えませんでした。






写真では分かりづらいですが、ものすごい雨です。
おまけに列を詰めているので、となりの人の雨しぶきが飛んできたりして、
上着やらズボンやらがかなり塗れていました。
それに、傘を差しているのに、頭から水が垂れるってどういうことなんでしょうね…。
そんなこんなで、この耐久地獄は約30分にも及びました。






なんというか、気分はこんな感じ。
HAHAHA!無駄な体力使うと死ぬぜ、若いの。

とりあえず、中に入ってまず行くところはぷうさん南狡兎さんがいるサークルです。
ここでぷうさんにスケブを描いてもらうことに。
2年半ぶりということで、以前描いてもらった咲耶をもう一度描いてもらうことにしました。
「資料があれば、プリキュアだってどんとこいだぜ!」なんてほざくようだったので、
そっち描かせてもよかったんですけどね。
あいにく、プリキュアのフィギュアを持ってくるのを忘れたので、それは適いませんでした。
ちなみに、今スケブは手元にありません。その訳は後述で…

スケブを渡した後、次に向かうのは蒼竜アニキがいるサークルです。
後輩のサークルに居座ってるクセに、何の本も出さないダメダメなヤツめ。
その後、後輩の人にneedさんですか?と聞かれたので、ちょっとびっくり。
蒼竜アニキの部活の人がみてると聞いてはいましたが、目の前で言われるとかなり恥ずかしいものだなぁ…
なんか、私と蒼竜アニキが仲が良いと思われてるらしいですが、そんなこともないYO!
常に言葉の刺し合いが飛ぶステキな仲です。

それから色々話を聞いてくうちに、『コーラとサイダーでプリキュアはやらないのですか?』と聞かれました。
一瞬、何だ?と思いましたが、確か6月の日記でそんなことを言っていたような…

「コーラとサイダーを用意し、2つとも良く振った後、蒼竜アニキと一緒にマーブルスクリューを撃つ。」

ああ…そんなことも言ったっけ…。
なんで本人も忘れていることを覚えているのだろうか…。
蒼竜アニキが激しく嫌がっているので、実現は難しそうですけど。

蒼竜アニキをお供に加えたので、YU-KIさんのところに行ったのですが、あいにく不在でした。
しばらく時間を潰すために、文芸部の後輩のサークルに挨拶に行くことに。
そこでも私を知ってる人がいたのですが、いきなり来た言葉が、
コーラとサイダーはやらないのですか?』っていうのはアレか、テレパシー?
そんなに広まっているのだろうか…。冗談で言ったつもりだったのに。

次も蒼竜アニキの後輩のサークルだったのですが、ここでも
コーラとサイダー(ry
…え、シンクロニシティ? つか、マジでやんなきゃいけないの…?

何か、後輩にロリコン呼ばわりされてるし、蒼竜アニキはいい後輩を持ったなぁ…






その後、蒼竜アニキの買い物に付き合ってから、YU-KIさんのサークルに突入。
ちなみに、蒼竜アニキを連れて行った理由は2つ。
いつもお世話になっているので挨拶と、リアクションに困ることをやってもらうから
リアクションに困る人間が2人いてどうするんだと聞かれてもキニシナイ!

そんなわけで、YU-KIさんにはオンドゥルの変身ベルトで変身してもらうことに。
YU-KIさんがベルトを取り出した時、蒼竜アニキが本気で引いていました。
ヤツの顔が今でも忘れられないぜ…。





( 0w0)<ダディャーナザァーン!!
シュピーン!


ヘンなおじさんがいるYO!


その後、3人ともリアクションに困りました…。
変なことやらせてすいませんでした…。

YU-KIさんの本を読ませてもらったのですが、今回はギャグ本らしいです。
内容はというと……う〜んと、そうですねぇ。






こーゆー感じの漫画ではないかと。


その後、閉会までずっと歩きっぱなしでしたが、ほとんど買い物はしませんでした。
なんつーか、ネギま!もプリキュアもシスプリも18禁がほどんどです。
9割が健全のハピレスを見習ってほしいものだ…。

で、閉会間際で重大なことに気付きました。
ぷうさんのところにスケブを置いたままで、YU-KIさんに描いてもらうのを忘れていました。
YU-KIさんに事情を説明したところ、スケブを描いて、後日発送してくれることになりました。
なんていい人なんだ…。
もしかして自分、すっごいダメな人?

そして帰り。
蒼竜アニキと一緒に帰ろうとしたら、どうやら友達の家に泊まりこんでいるらしい。
じゃあ、自分もそっち行くよと言ったら、東京だよと言われました。

仕方がないので、『大丈夫さ、自分一人でも帰れるさ。慣れてるからね。じゃ、ひとりでプリキュア!』

と、捨て台詞を残して一人帰っていきました。
しかし、その後、帰りの電車を間違って、正反対の方向に行ってしまうとは……。

とりあえず、コミケで会った方々、お疲れ様でした。
なんかまともな挙動が出来ないneedですが、これからもPROUDY BLOODをよしなに願います。


Back