×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


6月上旬の日記

2004年6月15日(火) 
【ghost rider in the sky】 

SBRの感想……
いや、どこもかしこもSBRの感想ばっかで、今さらなぁと…
…でもやりますか。
我らがカウボーイの為に。

蒼竜アニキはたぶん、サボテンのベッドで寝ているアブドゥルの復活を期待していると思いますが、
needは、今流行りのマウンテン・ティムを応援しようと思います。
未だにセリフひとつないイケメンだ!
そして、不可思議で謎多き男です。

今回、4位入賞といっていますが、11話を読み返してみると、どう見てもジョニィの前にいたとは思えません。
っていうか、影も形もなかったはずです。
ゴール100m地点でポコロコがジャンプした時、確かに5人しかいなかったはず。
後続は全く見えていない状態だったので、残り50mでジョニィを抜くことは不可能です。
しかし、いつの間にかキッチリと、馬の鼻をねじ込んで来る。
さすがは我らがカウボーイ!

そして、どこから突っ込んでいいのかわからない風貌。
顔違う。
帽子違う。
服違う。
馬も、もしかしたら違うかもしれません…。
さすがは我らがカウボーイ!

そして来週からは、いつも通り消えてるでしょう。
さすがは我らがカウボーイ!

needはマウンテン・ティムが、ホル・ホースの生まれ変わりであることを、
密かに期待しながら応援しています。




web拍手:

>数がたまったら『ジョジョの奇妙なプリキュア』のコンテンツ作ってください。

    ____________       プリキュアのページは作る・・・!
   ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|       作るが・・・
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       今回まだその時と場所の
    / 二ー―''二      ヾニニ┤       指定まではしていない。
   <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
    /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       そのことを
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|       どうか皆様方にも
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       思い出していただきたい。
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       
    |  /    、          l|__ノー| 
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ      つまり・・・
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     我々がその気になれば
.     |    ≡         |   `l   \__   コンテンツを作るのは
    !、           _,,..-'′ /l     | ~''' 10年後、20年後ということも
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    可能だろう・・・ということ・

ぶっちゃけ、シスプリの時ほどジョジョネタが浮かんできません。
今週のポイズニー姐さんは、まんま由花子さんモードでしたが…



2004年6月14日(月) 
【世界でただ一人の男】 

SBRの感想は、また明日書くことにします。
変わって、今日の出来事などを…

とある授業で、アンケートを作成することになり、
自分は就職をテーマとしたアンケートを作ることになりました。
本当は、2chに関するアンケートを取りたかったのですが、
あまりまともな回答が得られないと思ったので、やめました。

とりあえず、普通に19問ほどの質問が完成し、
あとは提出するだけとなった時、先生がこう言いました。
アンケートの最後に挿絵などを入れると、イメージが変わるのでオススメしますよ。

確かに、文字だけのアンケートより、絵の入ったものの方が好印象を持てるのは当然です。
早速、挿入する絵を考えました。
あまりマニアックなものではなく、かといってベタすぎるものでもない…
両方を取り入れて考えた結果、このようになりました。











ちなみに、ボツとなったやつ。





ぶっちゃけ、自分の趣味です。
これを160枚刷り、授業の最後に配りました。
さぁ、私が厳選にチョイスしたこの画像は、みんなにどう反応を受けるのでしょうか?
早速、皆様からのコメントを読んでみましょう。


絵が気持ち悪い、ふざけてるのかと思う。
絵が最悪、ってかいらない!
この絵は何?
なぞ。
オタク丸出しでキモいです。
今後、このようなイラストだしたら協力しない。 byとしあき
著作権でうったえますヨ。
水陸両用MSはどれが一番いいですか?
萌えー。
ふたなりゆりキュア



皆様からの暖かいコメント、どうもありがとうございました。
おかげで、世界にたった一人、取り残されたような気分になりました。


でも、大丈夫です。
例え160人が敵に回っても、58億人くらいの人は味方になってくれますよ。
oh! ジャパニーズアニメ バンザーイ!

凹んだら、それをネタにしてバネにする。
これがneedの人生哲学、モンクあっか!




web拍手:
>どのコンビニもキュアブラックとなぎさだけが売れ残っています。
ブラックとホワイトの人気の比率ってどのくらいなんだろう…
なぎさだって、いいとこあるんだぜ! 足が臭いとかな!

>キャラバン・サライ、もといアヌビス神メイン参戦の予感…
順位表をよく見ていなかったのですが、いたんだ…
シュトロハイムと東方はすぐに分かりましたが。

>仲良くしないとマーブルスクリュー撃てないですよ。蒼竜さんと仲良くね。
need「ねえ、蒼竜アニキ。オレたち、仲のいい友達だよねェーッ。(重ちー風に)」
蒼竜「ああ、そうなんじゃないんですか?」
need「自他共に認めるプリキュアだよねェーッ。」
蒼竜「…それはどうかと。」

マーブルスクリュー撃てないようです。

>あと就職活動ちゃんとしましょう。
無理。



2004年6月13日(日) 
【ナイスコンビ!】 


need「もしもし、蒼竜アニキ? 明日、君の家行くから! じゃ!」

蒼竜「何でだよ…。明日は午後から出かける予定があるから…。」

need「…じゃあ、水曜か、木曜は?」

蒼竜「水曜は学校だし、木曜も出かけるから。」

need「ん〜〜〜〜じゃあ…」


プツッ…(突然切れる)
ツー、ツー、ツー、ツー…

……………………


双方ともかけ直さず。









ふたりはプリキュア!






web拍手:

>needさんのアドレスで添付つき外国語メール来ましたけど、出してませんよね?
ええ、出してません。出してませんが……。
再インストールしてから、まだウィルスチェックしてません……もしや!

>スティボラ再開〜、イェ〜イ♪
我々はこの漫画を知っている!いや、この鉄球と総金歯を知っている!
ついにSBR再開ですね。明日のジャンプが楽しみです。

>ちゃんと卒業して就職してください
ズキュウウゥン
…ズーンと来る言葉だね……


2004年6月12日(土) 
【web拍手設置】 

「何か、君のところの掲示板は書き込みにくいんだよ。」

と、意見をもらったので、試験的にweb拍手を設置してみました。
送信先の画像は、もちろん使いまわしです。
文章は、週一で変えていこうとは思いますが。

それとも、ネタ画像でも貼った方がいいんでしょうか。
承太郎と咲耶の画像を合成して、アイキャッチを作ってみるとか…
まぁ、ともかく、何かあったらメッセージを送ってください。




                ____
              ''"::::::::::::::::::::ヽ
         \   ∠::::ノ│ヘ::::::::::::: ヽ|ヽ ====
          \ / ●   ゞ::::::::::゙ |、|  ======
           '\       ─:::∪:: |、|
         ∠::|  X\   ● イ:::::|-|    そんなエサで私がネヴァ――!!☆
         ∠::、(_/     "/:::i/⌒l
            /\    ∪/::::i/ ̄/  =====
            〈  `ー┬イ::::∠ _ノ  ====
            \ \_NEVADA\
             \∠ ̄)   _/\   ======   (´⌒
               | ̄ _,/___ \___  (´⌒;;(´⌒;;
                ̄ ̄\__|_)_|_)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

あえて釣られてください。



2004年6月11日(金) 
【黄金の精神】 




ピーサードは2○歳の時、教師になった。
学校は私立の女子中で、以後、ピーサードは教鞭を振るうこととなった。





  

しかし、生徒は教師の見ていないところで、よく授業をサボったりした。
そして、上司からのうっぷんを晴らされるなど、
このままでは、ピーサードが心の捻じ曲がった人間になっていく事は、
誰が見ても時間の問題だった。

しかし、ある事件がきっかけで、ピーサードは救われる事になる。







いつものように、ピーサードが学校の帰り道を歩いていると、
星型の生き物が必死に逃げていた。
生物なのかわからなかったけれども、何かに追われてるみたいだった。







すると、そこに少女たちがわめきながら走ってくる……
どんどん、こっちへ向かってくる。
ピーサードに質問してきた。

「あっちへ行ったよ。」
ピーサードはウソをついた。






恐怖はなかった。ただ、追われている生物に対し、
「自分と同じように、ひとりぼっちでさびしそうだな。」
と思っただけだった。






2ヶ月くらいしたころ……

「生物」がピーサードの前にあらわれた。
「生物」は生きており、そしてピーサードがかばってくれた事を覚えていたのだ…
―そして、こう言った。

『君がしてくれた事は、決して忘れない』

なぜ追われていたのか、それは言わなかったが。




  

ほどなくして、生徒が真面目に授業を受けるようになった。
同僚の女教師も優しくしてくれる。
生物は『ザケンナー』だった。






『ザケンナー』は遠くから、
ただ静かにピーサードを見守ってくれているだけだったが。
他人の顔色ばかりうかがっている青年に対し、
敬意を示してくれるつき合いをしてくれた。

両親から学ぶはずの「人を信じる」という、
あたり前の事を、ピーサードは無言の他人を通じて知ったのだ。






奇妙な事だが……
光の園を襲い、プリズムストーンを奪う「ザケンナー」が、
ピーサードの心をまっすぐにしてくれたのだ。






もう、イジけた目つきはしていない…
彼の心には、さわやかな風が吹いた……。






ザケンナーは決してピーサードを
『闇の世界に巻き込まない』という厳しい態度をとっていたが…
生徒が授業中に居眠りをし、土足で廊下を走り回る、ピーサードの職場環境では、
ピーサードの気持ちを止める事はできない…。
彼の中に、生きるための目的が見えたのだ…






こうして「ピーサード」は、一流の教師にあこがれるよりも……
『ドツクゾーン』に、あこがれるようになったのだ!


2004年6月10日(木) 
【そう…違う、これは偶然だ】


君は引力を信じるか?
人と物との間には、引力をあるということを……



とある用で、図書館に行きました。
環境系と小説系の本棚を眺めていたところ、
偶然、このような本を見つけました。



カエルの気持ち






アラビアのロレンスを求めて





わたしは今、それを信じた。


2004年6月9日(水) 
【卒論も就活も…】
















:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  現  な  戦  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ:::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ      イ:::::::::::::
:::::  |            ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-  
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


2004年6月8日(火) 
【ゲキドラーゴ・パニック】



何か魚、キレイだしさあー、一日ぐらい宿題しなくたってさあー。
何か今日は、乗り気じゃあないんだよー。




あのね、亮太。
あんたは立派よ。自分の方から理科の宿題で魚のことを調べるから
「水族館に連れて行ってくれ」なんて、なかなか言えるもんじゃあないわよ…
そして、タコクラゲやミズクラゲだってちゃんと覚えたじゃあない…
教えたとおり、やればできるわよ。あんたならできるのよ…
いい、ヒラメとカレイの違いは何?



ヒラメとカレイの違いは…
左ヒラメ、右カレイ?




そうッ!
やっぱりできるじゃあないの!もう半分できたも同然よ!


「そーかッ!左ヒラメ、右カレイだねッ!よしっ!




やったーッ!終わったよ姉ちゃん。
…どう?

「ン。できたの…どれどれ?」




   『カレイ』



何これ……?

「へへへ 当たってる?」




ギュウウウウウウ!

あぎゃアアアーーーッ。

このガキが、あたしをナメてんのかッ!
何回教えりゃあ、理解できんだコラァ!
左ヒラメ、右カレイって言っておきながら、なんでカレイなのよ、この……
ド低能がァーーッ




何だと……低能って言ったな…〜〜殺す。
殺してやる!殺してやるぜ〜なぎさ。

「この野郎〜ッ。」




これは、ムラサキハナギンチャク、サカサナマズよ。
アオウミガメに、ヒッチハイクが専門のコバンザメ。
さっすが話題の水族館だけあるわねー。




なぎさ「…………」

亮太 「…………」

ほのか「…?」




ごめんな姉ちゃん。
オレ、一生懸命勉強するよ。
だから、また教えて。

「あたしの方こそ許して、亮太。






ええ、もちろん、ふたりはプのパクリです。


2004年6月7日(月) 
【デュービスカ━(◎> )━( <◎)っ○━ブ!!】

Meを再インストールしたら、XPが起動できなくなりました…
XPまで再インストールかよ……。
もうだいたい終わりましたけど…

今日は珍しくGGXXの台に人がいたので、即乱入。
ファウストが弱っちかったので、楽勝かなー、と思ってたら、ジャムにボコられました。
やっぱ、低空ループは抜けられないって。(⊃Д`)
空中投げも間に合わないよ…。
その後、スレイヤーで乱入し、→HS&吸血ループで詐欺的に勝利。
ヴェノムでサッパリなのに、スレイヤーで楽勝って何…?キャラ差…?
しかし、次のミリア戦であっさり負ける。
やっぱ自分が下手なだけだった…。ヘヘ…。

・RESULT

ヴェノム ○ ― ●ファウスト
ヴェノム ● ― ○ジャム
ロボカイ ● ― ○ジャム
スレイヤー ○ ― ●ジャム
スレイヤー ○ ― ●イノ
スレイヤー ● ― ○ミリア

3勝3敗。
でも、キャラ差で自分の負けか…
そして、無敵技に100%ひっかかるのはどうかと思った…。
強くなりてェなぁ……


2004年6月6日(日) 
【大宇宙の大いなる意志さん】

某アプロダに飛んで行ったら、ウィルスをモリモリ喰らいましたとさ…
一応、ウィルス自体は検疫できたのですが、しつっこいスパイウェアは削除できませんでした。
Ad-aware 6.0使っても、ゼロって表示されるのは何故よ…
それと、ウィルスの集中攻撃でハングアップしたので、一部システムがイカれたらしいです。
よくエラー起こすんだよな、このMeも。
その代わり、HDDは一度もクラッシュしたことがない、兄チャマご立派なヤツである。

というわけで、また再インストールです。これで何度目ですか…
まぁ、XPをデュアルブートしているので、あまり作業に支障はないんですけど。
ドライバのインストぐらいですか、面倒なのは。
ともかく、あんまし危ないサイトには行かない方が無難です…。


2004年6月5日(土) 
【ブルーバッグは、何処行ったんでしょうね…】

ヤングマガジン アッパーズ10月に休刊

これまた随分と急な発表なことです。
一応、新しいコミック雑誌を出す予定があるらしいですが…

10月に休刊ということは、長編マンガも急ピッチでラストに持っていかなければならないってことですか。
バジリスクや餓狼伝は、人気からして後継誌に持っていくことは可能ですが、
他のマンガはほぼ終わる予定かもしれません。

まず、「全日本妹選手権!!」は確実に終わるでしょう。ここ数年で妙に下火になってきたし…
「サムライダー」はもうラストに入っているからよしとして、
気になるのは、「おとぎのまちのれな」かな。あんまし見ていないんですけど。
あれは萌えのカテゴリーなのか、ちょいと微妙ですが。

後継誌は、全く新しいジャンルのコミック誌らしいですが、
バジリスクと餓狼伝が続投確定じゃなかったら、見るものなさそうだなぁ…
まぁ、今後の発表に期待しますか。


2004年6月4日(金) 
【ウソホント!?ニセプリキュア(紙面で)大暴れ】

『触れてはいけない物というのは 触れてしまいたくなるものね。』

某グンバツのお若いレディが申しているように、
岩に付いているコンセントや、エスカレーターの停止ボタンの横にあるコンセントなど、
絶対に触れてはいけないものがありますが、
私の場合、少女マンガ『なかよし』に触れてしまいました…

バイト中、本の整理をしている時、偶然、なかよし7月号を見つけました。
なかよしといえば、ふたりはプリキュアのコミックス版が連載されている雑誌であるわけで、
いらぬ好奇心がツンツン刺激されました。
休憩中、紐で綴じてあるなかよしを、こっそりチェキしていたわけですが、
そこで驚愕の真実を見てしまいました。

え〜と、まず何から話していいものですか…
この漫画、アニメと同時に始まったものらしく、まだ連載4回目です。
さらに、他の作品は30ページくらいあるのに、プリキュアは12ページです。
4コマ漫画以上、一般作品未満。
週刊少年チャンピオンでいうところの、『フェイスガード虜』と同じ位置付けです。

そして、最初に私の目に飛び込んできたものがこのページです。






拡大 その2 その3 その4

コミックボンボンが始まりました。



次のページでは、クワタくんがキヨハラくんの尻に、スッポンカッポンしていたり、
くにおくんがエッチビデオを借りに行ったところ、店員が女性だったので、アニメ名作シリーズを借りてたり、
難波一が、取り壊される廃工場で、レッドアリーマーをしていたりするはずです。

まさか、なかよしで少年漫画が読めるとは思いませんでした。
作者は一応、少女マンガ家らしいのですが、どう見ても手塚チックにしか見えません。
きっと、おばあちゃまは、ひょうたんつぎになっていると思います。
そして、一話12ページという展開の早さ。
これはボンボン系の漫画でしかありえない早さです。

なんだったっけな…アニメが元で漫画化されるも、えらい落胆した思い出のある作品…。
スクライドはまず違います。あれはすでにネタ漫画として開き直ってますから。
電撃大王の打ち切りの方のシスプリ? あれはネタにもなりませんでした。

そうではなく、もっとイメージをぶち壊した漫画…。
そう、デラックスボンボンのテッカマンブレードです。
アニメではシリアス一本だったのに、漫画版では、たこ焼きを食べながら名前を忘れるDボゥイ。
あの悪夢がよぎりました。

そして今回のプリキュア。アニメでいうところの8話『プリキュア解散!? ぶっちゃけ早すぎ』の回なんですが、
原作と大きく話がずれています。
まず、アニメでは、ほのかが、藤村君となぎさを互いに紹介してあげようと、
登校中にさりげなく2人を引き合わせたわけですが、
漫画では、大勢の人が見ている中で告白させようとしています。
そりゃ、ケンカどころの話ではなく、最悪、殴り合いになります。

その後、なぎさはほのかと仲直りしようと、会いに行ったわけですが、
いきなりほのかが、メップルを無くしたと証言。
どこで無くしたと思ったら、道路のど真ん中で発見。
…わざと投げたんじゃないよね…?

そして、なぎさはメップルを取り戻そうと、交通量の多い車道に割り込みます。
しかし、この漫画を見ていると、ワイワイワールド2の最終ステージにしか見えません。
あの車道を横切るゲーム。当たると、横にドーン!一機減ります。

メップルが轢かれそうになったところに、とっさの機転で、ほのかがノートを投げてメップルを弾きます。
弾かれたメップルをなぎさがラケットでキャッチして万事解決。



  


そして、百合キュアが始まりました。




アニメでは、絶交宣言をした後、お互いの気持ちをぶつけ合い、
2人は全く違う人間なんだと気づいた上で仲直りしたわけですが、
この漫画では、パスキャッチをしただけで仲直りしています。
まるで少年漫画のような、やっすい友情です。

よくこれでOKだしたと思います、東堂いずみも。
たぶん、原作者は漫画を描いていいとGOサインは出しといて、
内容云々は、すべて任せるといった感じだと思います。
スーファミのジョジョの奇妙な冒険みたいなものと言いますか…


まぁ、こうして、なぎさとほのかは、以前よりも仲の良い友達となったとさ…
めでたし、めでたし。
…というような内容でした。














あれ?変身は!?


2004年6月2日(水) 
【アイタタタ…】

武はこのまま10Rまでやる気かなぁ…。
まだ5Rじゃなかったっけ?  もう意識すらないはずなのに。
これからの展開が楽しみだなぁ。

…と、いつの間にかネギま!よりも一歩の方が気になって仕方がないわけですが…
まぁ、京都編が終わったばかりだし、これからだよな。

それはともかく、同じマガジンの『伝説の頭 ”翔”』で、
2ちゃんねるで翔が偽者という噂が立ってるらしい。」というセリフが出てきました。
とうとう2chまでネタにしだしたのか、あの漫画は…と、思うと同時に、
ああ、この漫画も、もうすぐ終わるんだな…と思いました。

当然、ニュー速にスレが立ってました。
2ちゃんねるで、”翔”が偽者だって噂が流れてるらしい
グランドクロスの”頭”伊集院”翔”はニセモノ…!?(アウトロー板)
他多数。

やっぱりバッシングばっか!


2004年6月1日(火) 
【Hボール(σ<◎>)σゲッツだ】

ギルティギア・イスカのサントラを聴いているわけですが、
やはりこのシリーズのサウンドは良いです。
肝心のゲームの方は、散々なものでしたけどね…

今までと比べると、かなり曲の雰囲気が変わっていると思います。
そもそも格ゲーの曲っぽくない気がします。
カイやメイのテーマのように、激しいサウンドはあまりなく、一般的なロックなものが多いようです。
一転して、洋楽っぽくなっているように思えます。

サントラいえば、こんなものも発売されてました。
GGXXのボーカルアルバム

BGMにボーカルを加えた、アレンジバージョンらしいです。
…うむ、やはりヴェノムはないね。
あれにボーカル加えたら、超兄貴っぽいサウンドになるからね…
『♪マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ マッセ』
そんなバックコーラスしか、かかってこなさそうだなぁ…

PS:
ネギま!CD 8月:長谷川千雨
イタすぎ! キャラ壊しすぎ!


back