×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


日記ログ 
【プリキュア10月号】


先月までのプリキュアはこちら

同人誌は隠さないのに、人からもらったプリキュアのフィギュアを見えない所に隠すっていうのは、
どんなもんなんでしょうね。人として

そんなこんなで今月のプリキュア。
いつものように、なかよし(420円)を買ったあと、プリキュアのページを切り取ってダストシュート!
まったく、高い同人誌だぜ。

今月は表紙入れて15ページ。変身シーンはありません。
よし、いつも通りだ!

先月の一件から仲が良くなったのかどうか知りませんが、藤P先輩に映画に誘われるなぎさ。
上機嫌でアカネさんの屋台でたこ焼きを食べまくってます。
でも、今月はほのかの話がメインですけどね。





何か上の絵だけ見ると、親友というより、なぎさの世話役って感じがします。
そしてアカネさん、『親友ってカンジね』って言ってるそばから不吉なことを言ってくれます。
まぁ、なかよし版は妙に絆が浅いのでありえなくはないのですが…。





ウソくせぇー!

ああ、ゴホンゴホン。いやいやいやいやいや。
いいことじゃないですか、友情が深くてさ。

いっちょ私と蒼竜アニキも、男の友情宣誓でもしてみようか。
これからもずっと友達でいるんだからさ。

あー、そういえばさー、私を置いてみんなでイタリア旅行行くんだってねー。
どうせ私は行けないんだけど、そーゆー話が全く来ないっていうのはどーゆーことなんだろーねー。
まあいいさ。みんなで楽しく旅行でも行ってくるがいいよ。
でも海外旅行をなめるんじゃねぇ!!
知らない町で、限られた時間でうまく遊ぶのは難しいぞー。
お前達の何人かは悔いの残る旅行に終わるだろうー。


友情決裂。





ウホッ!

と、突如ほのかに告白する謎の少年。
この人が実はドツクゾーンからの使者だった、っていう伏線だったらよかったのですが、
この漫画にそんなものはありません。

ほのかは困惑しますが、なぎさの推しによって無理やり付き合うことに。
別にほのかと藤P先輩を遠ざけるためにやってるわけではありません。
たぶん。




自分から付き合えと言った割に、えらく後悔するなぎさ。
何か、ものすごくほのかに依存しているような気もしますが。

ところで、プリキュアのフィギュアやるから絵を描けっていうのは、損得勘定に入るのでしょうか…。





先日のあの告白は、ほのかを落とせるかどうかの賭けだったことが発覚。
それを聞いたなぎさは、藤P先輩を置いてほのかの元に向かいますが、アリエナイ格好になってます。
烈海王のように、川の上でも走ってきたんでしょうか。

と、なんだかんだで少年を追い払いますが、友情の勝利というより、はぐらかしただけのような気も…
そして今月も百合キュア炸裂。モノホンの友情です。

結局ほのかが付き合ったのは、なぎさをヤキモチさせるためで本気ではなかったようです。
またなぎさをからかうほのか嬢。先々月も同じことしていたような…。

もうなぎさとほのかの百合だけ描いてりゃいいよ、この漫画。



back